野田消化器クリニック—兵庫県豊岡市の消化器内科専門クリニック。胃カメラ、大腸ファイバー、超音波エコー

診療方針

  • HOME »
  • 診療方針

親切で適確な医療、そして迅速な対応をめざします。

親切な医療

眠っている間に内視鏡検査を希望される方には鎮静剤の併用が可能ですし、嘔吐反射が強い方のためには最新式の経鼻内視鏡(Olympus, GIF-N260)を用意しています。ゆっくりと内視鏡検査を受けていただくため専用のリカバリールームを用意してあります。内視鏡検査をいかにして楽に受けていただけるか、定期的に検査を受けていただくためには重要な課題であると考えています。

適確な医療

診療及び検査は、日本消化器内視鏡学会指導医であり、日本消化器病学会専門医である野田医師が行います。外来治療が可能なポリープなどでは検査と同時に治療が可能ですし、入院が望まれるような場合には豊岡病院、八鹿病院、或いは兵庫県立がんセンター、大学病院等とも連携しながら診療をしております。

迅速な対応

初診と同時にできる限り迅速に検査を行い、診断、治療にあたります。消化器系の検査は、絶食が必要なものが多くなりますが、当日絶食で来院いただければ、その日の内に検査を受けていただくことも可能です。また国公立病院では施行が難しい土曜日や、平日早朝の胃カメラ検査も実施可能です。

イメージ

TEL 0796-42-1022 診察受付:午前9時00分~11時30分/午後4時00分~5時30分

PAGETOP
Copyright © 野田消化器科クリニック All Rights Reserved.